職場のストレスを効率よく解消する5つの方法!!

解消法

ストレスはわたしたちのカラダに知らない間に蓄積され、多かれ少なかれ影響をあたえるものです。かといって、過度なストレス解消法をすると、かえって逆効果だったり心にも体にも悪い影響が出てしまいます。そのため、わたしたちは日ごろからストレス対策をとらないといけません。今回はもっともストレスが溜まりやすい場所、「職場」において、どのようにすればストレスを解消できるのかを紹介していきたいと思います。

職場はストレスの原因がたくさん!!

会社

ストレスを溜めこむ人のほとんどの人が職場の環境が原因というのが分かってきました。上司や同僚、後輩やお客様への気遣いや人間関係においでのコミュニケーションがうまくいかず、ストレスになってしまったり、仕事への強いプレッシャーや、後輩への監督責任、残業が多くて帰れないなどもその大きな要因とされています。

仕事をしながらストレスを抱える人は、ただ単に職場だけとは限りません。職場のストレスに加え、家庭内の問題や、定年退職した後の不安などを抱えている人は日本国民のほとんどの方がそうではないでしょうか。このストレスが積み重なると、重大な精神疾患に陥ってしまったり、さまざまな体調不良になったりする可能性だってあります。ストレスはまったくの0にすることはできないので、できるだけ抱え込んでしまったストレスはできるだけ発散させることができるように日頃から“意識”することが大事なのです。

ではどのような“意識”をもてば、うまくストレスを発散することができるのでしょうか?

いつでも気軽にできるストレス解消法!

ストレス解消

ストレスを解消するにはできるだけリラックスして時間を過ごすことです。その簡単にできる方法としてもっともリラックス効果を発揮するものが「ストレッチ」です。え?そうなの?と思う方がたくさんいると思いますが、実はストレッチは脳の副交感神経を刺激してリラックスさせる効果があるのです。しかも、みなさんがいめーじするような“ある程度広い場所で脚を広げて・・・”みたいなことをしなくても大丈夫!イスに座った状態で背伸びをするだけでもれっきとしたストレッチになるんです!その他にも簡単にできるストレッチを紹介していきたいと思います。

≪イスに座った状態での背伸び≫
特にデスクワークで仕事をされている方は長時間の同じ姿勢での仕事は体が硬くなってしまいがちです、30分おきに背伸びをしたり、腰を回してみたり、両手を揃えて後ろに回したりするだけでも体の血行がよくなり、リラックス効果を得られます。座った状態でできることが最大のいいところですね。集中してしまうとパソコンの画面に張り付いてしまい、いつのまにか肩こりや目が疲れてしまったりしてしまうのも軽減されることでしょう。

≪意識的にトイレに行く≫
緊張した状態が長時間続くとストレスを溜めこんでしまう原因になってしまいます。一時的に緊張をほぐすためにもトイレに行きたくなくても席を立って気分転換しましょう。この時に深呼吸や軽いストレッチ、顔を洗うなどと一緒に行うとリラックス効果を高めることができます。

≪ガムを噛む≫
もしあなたの職場がOKなら、ガムを噛むことをお勧めします。ガムを噛むことで、顎の筋肉が刺激され脳への刺激が増え集中力やリラックス効果を与えることができます。営業やお客様に向けての接客をしている人はできないかもしれないですが、意識的にガムを噛む機会を増やしてみるといいかもしれません。わたしは車の運転中に噛んで、出る時に捨てていました。

≪バランスのとれた食生活≫
実は食生活も大きな要素のひとつなのです。その栄養素はビタミンB1、ビタミンC、カルシウムです。この栄養素はストレスを跳ね返し、イライラを抑えてくれる効果があるといわれています。この3種類が多く含んだ食材が以下になります。

○ビタミンC・・・・・アセロラ、ピーマン、パセリ、ケール、レモン、ブロッコリーなど
○ビタミンB1・・・・・豚ひれ肉、たらこ、ベーコン、生ハム、めんたいこ、いくらなど
○カルシウム・・・・・えび、モロヘイヤ、しそ、ごま、バジル、ひじき、チーズなど

このような食品を意識して摂ることによって、蓄積されたストレスを抑えることができます。

≪快適な環境づくりを心がける≫
お気に入りの壁画を設定したり、部屋やデスク周りに観葉植物を置いたりしたり、休憩時間中に好きな音楽を聴きながら昼寝するなど、1日における自分のリラックスできる環境づくりに力を入れてみることをお勧めします。やはり1日8時間以上職場で過ごすというのは慣れるまでも時間がかかりますし、周りの目を気にして常に緊張感を持ってしまいがちですが、うまく自分の息抜きの場所を見つけてリラックスすることがとても重要なのです。